団地ニュース 2002-12月号



金友会  第204回例会
平成14年11月7日(水)
飛鳥 CC
成績表
氏名 会社名 NET RANK
藤井  敏 スリーナイン島野(株) 71 優勝
吉野 良江 吉野金物(株) 72 2
小林 隼夫 ジョープリンス竹下(株) 73 3
廣岡 巳義 (株)精  華 74 4
田中あきら (株)田中屋 75 5
中塚 信幸 大阪信用金庫 75 6
高橋由紀子 大一鋼業(株) 76 7
水谷 良雄 (株)ミズタニ 78 8
乾  春雄 アイワ金属(株) 79 9
梶村 正也 (株)ロワ−ル 80 10
田中 康夫 (株)田中康 81 11
隅田 彰三 (株)隅田鋲螺製作所 82 12
熊谷 末喜 (株)大  成 83 13
萩原  学 (株)ハギハラ製作所 84 14
熊本  博 (株)クマモト 87 15
荒木  茂 鳥居金属興業(株) 88 BB
安田  誠 安  田(株) 92 M



共に生きる社会を目指して
第38回肢体不自由児・者を支援するチャリティバザ−のご協力について
(お礼)

社会福祉法人 大阪府肢体不自由者協会
理事長 高畑 敬一
 大阪金物団地協同組合の皆様方には、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 平素は、障害者福祉の向上に格別のご理解ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

 さて、今年のチャリティバザ−は、会場を大阪府立青少年会館から京橋駅前広場に移して実施しましたが、多くの方々のご支援とご協力により、所期の目的を達成して無事終了することができました。
 貴組合の長年にわたるご協力に厚くお礼申し上げます。

 バザ−により大きな成果が得られますのも、貴組合はじめ各方面のあたたかいご支援と福祉に対する深い理解の賜物と感謝しております。

 いま、障害の有無にかかわらず、すべての人がともに生きる社会の実現が求められています。
 当協会では、障害のある人たちの福祉の向上を願い、自立や社会参加をめざしたさまざまな事業を行っております。

 当バザ−の収益は、障害者のための各種事業に有効に活用させていただきます。
 今後とも変わらぬご支援ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 末筆ながら、貴組合のご発展と組合員のみなさんのご健勝,ご活躍を祈念申し上げます。
井上定(株)
(株)カクダイ
北島(株)
(株)クマモト
(株)駒谷
三和金属(株)
清水(株)
スリーナイン島野(株)
(株)大成
(株)テライ
藤井商事(株)
(株)ペッツル−ト
マツ六(株)
(株)望月
安田(株)
(株)山本建材社
(株)ロワ−ル
※今回上記の組合員からご協力いただきました※



  年末休業時のお願い
広報渉外委員会
 世相を反映してか、金物団地内も治安が急速に悪くなってきております。組合も歳末夜警の実施など努力はいたしておりますが限りがございます。年末から冬期休暇に入られます組合員各社は、申し訳ございませんが、次の点に特にご留意ください。

  • 社屋外に可燃性の物(ダンボール箱・パレット・ゴミ箱など)を出しておかない。(建物の建物の間の通路にもご注意ください)
  • 社屋外に駐車しておく車の施錠を確認するとともに、車内に商品・カタログ・箱など目に付くものを置いておかない。
  • 社屋外の水道など安直につかえないように工夫する。
  • 自動販売機周りに可燃物が残らないように工夫する。
  • 休暇中、無人になります組合員様は、社屋の施錠を再確認する。

 休暇中に団地内で問題が起こりましたら、すぐに警察に連絡を入れていただくとともに、事務局のほうにもご連絡を頂きたいと思います。



 ご感想をお寄せください。